第1部
仕事における日本語
1
「チョップチェップ」 勉強法

「チョップチェップ」は日本語で「ペチャクチャ」(お喋り)という意味です。チョップチェップ法では、日本語が考える前に自然と出るまで反復練習するという勉強法のことです。

2
「反射」 勉強法
3
「問答」 勉強法
4
「絵を見て会話」 勉強法
5
「日記」 勉強法

一般科目以外にも、KAIZEN吉田スクールでは機械工学、電子工学、環境学などの専門分野にも力を入れています。また、職場や生活においての円滑な人間関係の築き方、そしてビジネスマインドにおいて必要な5S、報連相などを繰り返し教えることにより、学生の能力を総合的に上げていきます。

カリキュラムの内容
日本語:一般
thuc-tap-sinh-nhat-ban-esuhai-kaizen
仕事のスキル
基本の企業のマナーを収める
企業に総合のスキルを収める(PDSA,5S,報連祖…)
実際の練習
ODEN(お伝)
生活教育、人格教育、勉強の経験や日本での仕事を教える。直接相談して、
学生の意識を育成する。
scroll top