日本語教育

KAIZEN吉田スクールは高い仕事の意識を持っている人材を教育します

日本語教育

技能実習生人財育成コース

育成の目標 初級レベルの日本語能力検定(N5,N4) 〜 中級レベルの日本語能力検定(N3,N2)取得。
対象 ESUHAI, VITECH, TRACIMEXCOいずれかの送り出し機関において「日本での1〜3年の技能実習制度」に申し込んだ方。
教育期間 約1年間。
  • 学ぶ姿勢。
  • 日本文化。
  • 日本企業でのビジネスマインド。
  • 日本企業での原理・原則(5S、報連相、時間厳守、メモの撮り方、チームワークなど)。

キャリア・デザイン(ODEN/お伝)

仕事への意識付け、自己分析、目標設定や人生設計について、KAIZENの哲学・理念そして校長や先輩方の経験談を含めて「伝」えます。

日本語教育:

リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングの初級(N5,N4) 〜 中級(N3,N2)レベル。

ソフトスキルトレーニング:

  • 能率的な仕事の進め方。
  • 自己向上スキル。
  • 面接スキル。