学校概要

KAIZEN吉田スクールは高い仕事の意識を持っている人材を教育します。

「将来、こんな風になりたい!」
「10年後、こんなことをできるようになりたい!」

自分の意志で成長する。ベトナム人学生ひとりひとりのモチベーションを上げることにより、他の誰からでもない、自分の力で成長し、ポテンシャルを最大に発揮できる人材を育てます。

KAIZEN YOSHIDA SCHOOL 
                    General Education for Business Japanese

日越100年構想。KAIZEN吉田スクールは、日本とベトナムの絆づくり100年構想に向け、ベトナムの優秀な人材を育てます。彼らが自ら望み、考え、行動するために。自主性高め、自立心と自律心を育てる教育を実践します。

教育内容

KAIZEN特有の「ODEN」の授業では「働くことは学ぶこと」など、レロンソン校長や卒業生の経験から「働くことへの意識づけ」「社会・会社の原理原則指導」もします。

特に5S、報連相、チームワーク、全体を見る力の教育を重視し、更に5年後・10年後のキャリアのプランニング、キャリアアップのノウハウ、また、信頼や絆の大切さなどを教えています。

教育とワークスキルの強化:

  • 人間力の成長やキャリアの考え方
  • 仕事に対しての意識づけ
  • 日本での現場実習を経てからの工場管理スキル
  • 仕事においての日本語と日本文化

仕事のために勉強するという方針でカイゼン吉田スクールは学生に仕事の中で早く日本語が使えるだけでなく、日本人のマナーやスキルや文化やロジックなどを分かれる。そうすると、学生が日本の経験や技術を掴みたり、新しい環境を溶け込みたりしやすいです。

KAIZENの意味

‘KAIZEN’は日本語の「改善」から。

人は誰しも長所と短所があるものです。

‘KAIZEN’の目標は、自分の性格や考え方、能力や学習、または仕事においての‘短所’を改善することです。

自分自身のために、自分の更なる成長、パフォーマンスの最大化を実現できるように、毎日改善します。

‘KAIZEN’(改善)の信念を貫くため、KAIZEN吉田スクールは日々の向上を目指し、改善しております。

‘KAIZEN’は、一生ものの技能、能力を手に入れるための哲学です。学生はもちろん、教員や社員のスキル向上、発展のために尽力いたします。

「KAIZEN哲学の効果は、すぐにはわからないかもしれません。
ですが、長期的な視野で見れば「KAIZEN」は確実に企業の繁栄、
競争率の向上に役立つことが分かります。

ベトナムの学生たち自らの意志で率先して、行動できるようになるために指導します。ひとりひとりのモチベーションを上げ、人生の目標を明確にするために。自主性高め、自立心と自律心を育てる教育を実践します。